• 2016-11-18 Fri 
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています




残暑お見舞い申し上げ!!ま!す!!!!

誰かに突っ込まれる前に言っとくけど、
How is your good Summer? と Have a good Summer! 間違ったわ。
早目に死ぬね。

前記事の昭和の学校で撮った写真。
クラカメが並んでるショーケースの前で映りこんでる足にピント合わせてみた。
相変わらず映り込みが好きでね!!!ね!!!

上の写真はオフ用にポストカードにするにあたりめちゃめちゃ加工したけど、
元画像はこんなに普通。


<PENTAX K-x / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6>

11日から夏季休暇がはじまりますよーー。
今年も大した予定はないのですが、11日は写真部メンと撮影がてら海に行きます…楽しみ…。(主に食べ物が)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村




最終日3日目は、2日目に行きそびれた宮古市「昭和の学校」へ…。
市街地から離れているため距離的に行きにくくはあるのですが、すごくすごくよかったです。













<PENTAX K-x / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6>

昭和の学校 箱石校@岩手県宮古市箱石


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村




2日目は、花巻ICからスタートし、盛岡IC→岩洞湖→龍泉洞→宮古駅前→浄土ヶ浜→盛岡に戻ってきて宿泊。
これしか回ってないのに移動時間はんぱなさすぎて一日終わるという…。


龍泉洞の周りの散歩道めっちゃマイナスイオン。

中は寒い。
肝心な鍾乳洞内の写真は俺たちのペンタックスのAFでは全然だめでした。
レンズ暗かったのもあり、一脚か三脚ないとだめだねーーー!
レンズの明るいコンデジの皆様の方がバチバチ撮ってて…ね…うん…。

龍泉洞むっちゃくちゃ遠かったけど途中岩洞湖があって楽しめた!
何あの孤島の鳥居!めちゃくちゃ夢ひろがりんぐだあ〜。
と思ったのに冬場はワカサギ釣りのメッカとなりあそこへは歩いていけるというね。
別に夢広がらなかった。
ワカサギ釣りやってみたいけど冬場ここまでくる自信はない。

幽玄洞、龍泉洞って行って、改めてあぶくま洞も行きたくなった!オリオンチャン!
あぶくま洞は入水洞とかいってパンツ水浸しになるレベルで探検ごっこ出来る洞もあるから攻めたい。

もう13時も回ってたのですが、宮古でランチの予定だったので急いで宮古へ。
その結果がこれだよ!!

海鮮DOOOOOOM

わあああああああああ
二人合わせて5k越えました本当にありがとうございました。
私は初めてウニを食べたのですが、これを最高ランクとし今後生きることになりそうです。
因みに宮古駅前の蛇の目本店というお店です、昼過ぎだというのにとっても混んでました。


死ぬほどお腹いっぱいになったところで浄土ヶ浜散歩。

めっちゃ海がきれいで感動した。これが同じ東北の海なのかーーー。
本当に透き通っててとってもきれい。


かもめのたーまーごー、も当然買って帰りました。
本当はこの後もう一か所宮古で回りたい場所があったのですが、
次の日に持越し…この日は盛岡まで帰って、翌日再び宮古に舞い戻ったのでした…。

しかし盛岡では大好物のミルクグラスをゲットして大喜びでした。
しかしドトールでコーヒーをこぼすなどしたためにテンションはうなぎ下り。
ドトールの店員さん優しすぎて泣いた。しかも二年前まで地元郡山で働いてたという人だったのでめちゃくちゃびっくりした。
旅先の出会いってこういうのが面白い。
しかしホテル難民になりやっと入れた部屋がブラックライトルームというクソ部屋でなんかもうアレというアレで。

普通の照明ないんかい!!!!!!

03につづく!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



12日から15日まで岩手に遊びに行ってきました。


ピン打ってある部分が我々が立ち寄った場所です。
最北が岩泉でそれ以上北には行ってないのに3日間で総走行距離1100キロ!とにかく移動が長い!!
次の目的地まで80キロとかザラで、50キロなら近いレベル、残り距離30キロになろうものならもうすぐ着くぞ〜〜レベル。岩手怖い。
福島県民の私でさえ岩手県広すぎワロチンチンでした。(岩手は全国2位の大きさ、福島は3位)

1日目は、平泉ICからスタートし、中尊寺→厳美渓→猊鼻渓→幽玄洞→花巻鉛温泉にて宿泊。




生憎の雨でしたが、それが逆に緑にマッチして最高でした中尊寺。
アジサイと蓮がきれいだった〜〜〜。

めめめめめ
願成就院峯薬師堂にはチーコという看板ねこさんがいるらしかったのだが出会えず残念…と思ってたら別のお堂にて遭遇!


と思ったらこれチーコじゃない!!!ググった画像の猫と全然違う!!!!
近所のねこさんかな…どっちにしろなつっこくてめちゃかわいかったです。ムチムチしてた。

続いて厳美渓、猊鼻渓に。

厳美渓の空飛ぶ団子にクッソワロタ。連日の雨ですごい勢いの川の上を知らぬ顔で飛んでくる団子がヤバい。おっちゃん手作業大変やな。
そしてここで同行者がコケて一眼を岩に強打しレンズを壊しましたありがとうございました。(しかし適当にハメたら使えたので使用続行)

厳美渓の近くにあるサハラガラスパークという所にも立ち寄ってみたわけだが、昭和のカホリ漂うB級不思議スポットな上にガラス職人の厳しさを見せつけられて震えた。
本館はB級臭なのに隣にあるカフェ・ショップはえらいおしゃれだったのですがギャップに怯えて立ち寄れませんでした。

そして猊鼻渓は行ってみたものの船下りするには悪天だったので、近くの紙すき館というお店で東山和紙(手漉き和紙)の紙ものをゲット!職業柄、紙製品大好きなのでウッフッフ。

花巻に移動するにはちょい早かったので、いきあたりばったりで幽玄洞という鍾乳洞に行ってみることに。なんだか今まで行ったことのある鍾乳洞とは色が違った印象!
規模は小さいけど、カルトスポットというか隠れスポット的でマイナー路線の人はいいと思うよ!そして今公式サイト見たら割引クーポンあったので行く予定の人はクーポン持参した方がいいですよ(震え声)
その後、ぼちぼち花巻に移動。



鉛温泉 藤三旅館。
レトロ!レトロ!大好き!な私にとってたまらん宿でした。
ここは田宮虎彦「銀心中」の舞台になった宿で、この宿で執筆したそう。

夜は肉を食らいました。A5クラス岩手牛!!!!!!強い!!!!!
今回の旅はうまいもの食べ過ぎて痛風へのカウントダウンでした。
藤三旅館には立ち湯がありそれが有名だというのにまんまと入らずに来たからクズ。
でも温泉は最高に気持ちよかったです。

たぶん02につづく…


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


1