• 2016-11-18 Fri 
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています




俺得企画もこれで最後です。
最後の一本は我らのgrsmで購入した眼鏡です。


結構レンズ大きめ。それがいい。
今までの眼鏡に比べると違う方向でのレトロさな気がする。
レトロフューチャーというライン展開してる某ショップとかあるけどそんな感じだと思っている!
いやそうでもないか…。
テンプルはシンプル。イヤーパッドがよくわからんゴムなのだけが悔やまれる…。
色は相変わらず私の好きなモヤヤーンとした感じのやつ。やっぱりべっこうぽい色のがほしいなー。


この写真を見てノーズパッドまで色がついてるということに今気がついた。
これ嫌がる人もいるらしいですけど、私全く気にしたことないわ…。


やっぱりこのでっかいスクエアがイイネ!
顔がでかいのでこのくらいでかい方がインパクトあっていいね。
某ショップのでっけーべっこうっぽいやつほしい。
このタイミングでその店から1000円オフクーポンが来ました。信じられない。
憩がほしくても我慢してると言うのに…キィィ!



コンタクトしか使ってない時期もありましたが、やっぱり眼鏡が好きです。


<PENTAX K-x / TAMRON 90mmF2.8 (272E)>

第五回!ぼくめが!
本日はたいそうな破格で購入したウェリントンです。
このモヤヤーンとした柄なんていうんですかね。これすきなんです。モヤヤーン。


色はリムもテンプルも赤茶色のクリアー。
因みに買ったサイト見たらダークブラウンデミって書いてあった。じゃあダークブラウンデミでいいです。
そしてこれ売り切れてて俺始まったなと思いました。


そしてこの飾りである。
しかもこれはヒンジ部分にも飾りがあるの!!素敵。


とにかく色がきれい。
赤っぽくてかわいい。
形もおしゃれだし、値段の割にはかなり気に入ってる一本です。
ただレンズが小さいのが残念。でかいセルをかけることで顔でかいのをごまかしているので、
ウェリントンのくせに顔に収まってしまうレベルなのが残念であった。


でもすごいかわいいよね(*´・v・`*)
おきにいりだー。
つぎはもっと鼈甲っぽい、黄色い感じのフレームがほしいなあん。

いよいよこの誰得連載も次回がラストでございます。
これ今更ながら買った店とかかけばよかったよね。まぁいいか。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


<PENTAX K-x / TAMRON 90mmF2.8 (272E)>

四回目!眼鏡記事も折り返しです。
今回は通称「C-C-B」なんですがまぁ、C-C-Bといったらピンクの眼鏡だよね。
滝廉太郎の時といい、適当なイメージを持っていることがばれますね。


リムの部分がミントで、テンプルの部分がレッドです。
ちょっと半透明みたいなミルキーな色味がきれい。
これは普通に撮ったほうがきれいだったかもしれんね!失敗。


例の飾り。
やっぱりこの部分がかわいい。


レンズも大きくて、一見伊達っぽいところがたまらんです。
サイズ表記は最初の記事ではやってたのに面倒になったのでやめました\(^o^)/

この眼鏡はカラーもおもちゃっぽいし、
形も大げさだし初見の人にそれ伊達?って聞かれるのがいいww
しかし合わせる服をめちゃくちゃ選ぶ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ビビットなカラータイツとかに合わせてちょいダサな感じがよいですね。
春になったら派手なナイロンパーカとかに合わせたい!
ワーラブのマウンテンパーカ欲しい!物欲尽きない。

jpgだと赤色の劣化が目立つ…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


<PENTAX K-x / TAMRON 90mmF2.8 (272E)>

さて三回目です。
本日紹介するのは通称文豪眼鏡。


会社で滝廉太郎だの文豪だの言われたのが発端なわけですが、
そもそも滝廉太郎はこんな眼鏡してないわ。

ボストン型でレトロな感じがものすごい気に入ってます。
これでもうちょっとフレームに厚みがあったらいいのにな〜と思いつつ、
十分気に入ってます。これはこれで軽くてよい。


テンプルが細くて、先セルがまるっこくなってるのがまたレトロな感じですごくよい。
ちょいダサな格好した時とかこの眼鏡がかかせません。
かけ始めはやっぱちょっと似合わないかも。。。と思いつつ使ってたけれど、
今や私にかかせない存在となりました\(^o^)/大好き文豪!スワワー


おしいのがレンズ脇の飾りがないことですな。
それ以外はパーフェクトな萌え眼鏡です。


レトロモダンな雰囲気たまらん。
でもレトロモダンといったらサーモントとロイドだよね。
サーモントはそのうち絶対に買いたいなと思っています…ぐぬぬ…。
BJ Classicでぐぐっては涙を流す日々…素敵過ぎてもう!!!!!!!!

次回は通称「CCB」を紹介します!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

ところで全然関係ないけど、眼鏡関連記事は全部タムロン90mmで撮ってるんですがこれは本当にいいレンズだー。
DA35mmF2.4ALも明るくていいんだけど、やっぱ寄れないとなー。
DA35mmF2.8 Macro Limited欲しいなーなー。
最短撮影距離半分だしね…と思うともう少しがんばってこっち買えばよかったのかな(´・v・`)でもおかねない


<PENTAX K-x / TAMRON 90mmF2.8 (272E)>

第二回!
本日紹介するのはオーソドックスな黒ぶち眼鏡です。
第一回目と比べて被写体の大きさが違うのが我ながらちゃんとしろよと思う。

これを買ったときは、いやっほーウェリントン買ったぞーなどと盛り上がっていたわけですが、
今見るとぜんぜんウェリントンじゃない。
それまでが、メタルメタルメタルメタルセルナイロールリムレスときていたわけで、
これは初めての完全なるセルフレームでして、ちょっとまだでかいフレームに抵抗があったのです。
なので、ウェリントンホシイナーと思いつつもでっかいフレームに手が出せなかったという…。


<52□17-140>

テンプルはシンプルな黒です。ヒンジ部分に飾りなどもなし。
写真だとわからないんだけれども、これは元々きれいなツヤアリ黒だったわけですが、
会社でレーザープリンタ用クリーナーで拭いたら、ものの見事に表面のツヤがなくなりました。
ティッシュに色が移った時点で気づくべきだったよね!!!クリーナーこわい。
比較的厚みのあるテンプルでいかにも、な感じが気に入ってます。


ウェリントンのポイントはやっぱりこの飾りですな。
これがあるのとないのとでは気合の入り方が違うよね!!!!フンス!!1
ヘビロテしていたのでレンズもフレームも傷だらけです。ごめんよ。


シンプルで普通の形の黒ぶちなので、仕事などで公の場に出る場合には大体これです。
けど最近は仕事中もあまりかけなくなってしまいました。
現行眼鏡の中では普通なので、変わり者と思われたくない時にかける用眼鏡と化しています。

次回は通称『文豪』を紹介します。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


<PENTAX K-x / TAMRON 90mmF2.8 (272E)>

唐突に思いつきで始まった自己満足連載です。全六回です。
小学生からめがねっこなので数だけはあるんだけれども、現行で使っている眼鏡だけ。
ちなみにお高い眼鏡とかは存在しません。ええ。20K以上の眼鏡はここには存在しません。
自他共に認める眼鏡好きだけどお高い眼鏡とかは存在しません。

安くておしゃれならいいじゃない!!!!!!にんげんだもの!!!!!
でも伊達は好きじゃありません。ガチ眼鏡であることに意味があるとおもうの!!

第一回目はスリーポイントの眼鏡です。
この頃は、自分に似合う眼鏡ではなく「自分のタイプのメンズにかけさせたい眼鏡」、
つまり萌える眼鏡を購入していたため、この眼鏡は全く持って自分に似合いません(´v`)
そもそもこの頃はスイーツ()なファッションで、メインがコンタクトレンズだったのでそこまで拘ってなかったというか、
顔の邪魔をしないことからフチナシの眼鏡が都合良かったというか。
今は逆で、眼鏡は顔の一部として派手なものを好んで使ってます。
とにかくこんな眼鏡をかけてるメンズがいたらクッソ萌えるよなああああああちくしょおおおおお。
という思いで使っていました。マジキチ。


<53□18-135>

テンプルはクリアなブラウンです。
まーたk-xで撮って出しするから色がよくわからんのじゃよねー。
でもレビューじゃないから雰囲気重視雰囲気重視!!!



ヒンジ部分がかっこよくて気に入っています。
ネジはシルバーですが、他の金属部分はブロンズのような色味で顔によく馴染みます。
ブリッジとノーズパッドのところも素敵なんですが、
なにせ思い付きで撮り始めたので撮り忘れました!!!!ksg!!!!!

そんな感じで第一回はこの辺で。
きっとだんだんとうざくなっていくと思いますがどうぞご期待ください。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

1